HSP

【HSP日記】髪を切ってもらうのは至福の時間【HSPひろハムの坂道トコトコ】

こんにちは。

読書好きHSPのひろハム(@hirohamu0904)です🐹

今日の新潟は天気がよくてとても過ごしやすい1日でした。

そんな気持ちのよい日に予約していた理容院に髪を切ってもらいに行ってきましたよ。

髪を切ってもらうのは至福の時間

今日は朝から予約していた理容院に行ってきました。

今の理容院には東京から新潟に戻ってきてから通うようになったので、もうかれこれ4年近くお世話になっています。

新潟に戻ってきたばかりの頃、一度千円カットのお店に行ったことがありそこで動物の毛を刈るかのごとくめちゃくちゃ雑に切られてから髪は絶対信頼できる人から切ってもらおうと決めました。

そんな時、新潟の地方情報誌に今髪を切ってもらっている方が載っていて、それからずっとその方に切ってもらっています。

私は小さいころから髪を切ってもらうのが大好きでした。

髪を切るハサミの音

髪を切られる感触

気持ちがスッキリとして明るく前向きになる感じ

美容院、理容院の癒される雰囲気

もうそこには癒ししか存在しない至福としか言いようがない時間です。

もしお金をたくさん持っていたなら本当は2週間、いえ1週間に1回は髪を切りに行くでしょう。笑

髪を切ってもらうことは私にとって最大級のストレス解消になっています。

髪の毛をいい感じにセットしてもらいその足ですぐにマイナンバー用の証明写真を撮ってきました。笑

マイナポイントをもらうには4月末までに申請しないといけないらしいので、まだ申請されていない方はお早めに。

今夜はこれを読もうかな

今日の夜は少し前に買ったのですがずっと読めていなかった、ちきりんさんの『ゆるく考えよう』を読んでいこうと思います。

著者は社会派ブロガーのちきりんさん。

本のタイトルが『ゆるく考えよう』とは今の世の中で一番必要な考え方かもしれませんよね。

それでは今回はこちらで以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。