HSP

【HSP日記】ハローワークのおばちゃんにボコボコにされました【HSPひろハムの坂道トコトコ】

こんにちは。

読書好きHSPのひろハム(@hirohamu0904)です🐹

今日は仕事が休みだったのでちょっと確認したいことがありハローワークに行ってきたのですがそこでちょっといろいろありました…。

ハローワークのおばちゃんにボコボコにされました

今日はハローワークにちょっと聞きたいことがあったので行ってきました。

聞きたいことというのは教育訓練でプログラミングの訓練があるらしく、どんな感じなのか軽く聞いてみたかったのです。

とりあえず定員が16名ということで訓練の受講希望者の倍率はどのくらいなのかと、新潟でシステムエンジニアの求人は実際どのくらいあるのかなどをざっくり聞ければいいかなと思っていました。

ところがまずハローワークに行くと求職者の登録に30分くらいかかりました。

「ちょっと話が聞きたいだけなんだけど…」

と思いましたがまぁ手続きが必要なんですね。

そのあと番号が呼ばれるまでお待ちくださいとのこと。

それから30〜40分くらいたってようやく呼ばれました。

「よし!とりあえず確認したいことだけ聞いて帰ろう」

担当者はなんか仕事が出来そうな化粧の濃いおばちゃんがにっこり。

挨拶をして座るとおばちゃんはすぐに私を見て

「教育訓練にご興味があるということですが今のお仕事は続ける気は無いんですかっ!?」

もうはっきりと語気が強い。

これから先今の仕事をずっと続ける気は無いので

「そうですね。ありません」と答えると

「今のお仕事の何が嫌なのですかっ!?」とまたも語気強め。

なんかそのおばちゃんの態度で頭が真っ白になってしまい

「人間関係ですかねぇ・・・」

とありきたりで煮え切らない言葉が出てしまいました。

「人間関係ねっ!でもあなたご自身のご年齢わかってらっしゃいますかっ!?」

はい。わかってますよ嫌というほど。この時点でこの人は駄目だもう帰ろうと思いました。

「それでどの教育訓練に興味があるのですかっ!?」

「プログラミングなんですけど・・・」

「20代でしたら正社員で登用してもらうことは出来ますが、あなたの年齢ですと未経験で正社員登用はかなり難しいと思いますよっ!!」

「正社員じゃなければまだなんとかなるかもしれないですが収入がかなり下がりますけどその点は大丈夫ですかっ!?」

「はい、それは大丈夫です。」

「まっ!!あっそうですかっ!」

「数学は得意なんですかっ!?」

「いえ・・苦手です・・」完全な文系で数学というか算数すらきついレベルです。笑

「数学が得意でないと厳しいかもしれませんねっ!!」

「あなたの年齢でこれから未経験で新しいことをするのがどれだけ大変かわかってらっしゃいますかっ!!?」

そんなことわかっているよ。30歳を過ぎたら何か新しいことに挑戦したら駄目だってのかい?

こんな感じでかなり一方的に言われて

「ふー!それでは一度見学にでも行かれますかっ!?こちらが見学のチラシになりますっ!!」

バン!とチラシを叩きつけられました。

「それではあと何か質問はございますかっ!?」

そういえば聞きたいことまだ何も聞けていない・・・。

「このプログラミングの受講希望者の倍率っていつもどのくらいなんですかね?」

「それは確認してみないとわかりませんねっ!!」

「そうですか・・・」

確認はしてもらえませんでした。

「ほかに質問なければこれで終了とさせていただきますっ!!」

悔しくて悔しくてたまらない気持ちでハローワークをあとにしました。

ただ少し興味があることを聞きたかっただけなのに何でこんなに悲しい思いをしなければならないのか。

自分の年齢

これからの自分にとっての幸せ

何を大切にし何を諦めるのか

どこに住んで何をして生きていくのか

やりたいことにチャレンジしたい気持ち

日々これらのことを考えて希望を見いだしたり、葛藤したり、苦悩したりして生きています。

今日の出来事を機に「自分の人生を生きる覚悟」が出来ました。

そのあとサウナにいってすべてを洗い流しました。

どんな時でも味方でいてくれるサウナは偉大ですね。笑

それでは今回はこちらで以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。