HSP

【エッセイマンガ】映画館の席は・・・【HSPひろハムの坂道トコトコ】

こんにちは!

田舎暮らしHSPのひろハム(@hirohamu0904)です🐹

今回のタイトルは『映画館の席は・・・』でしたが、

私の映画館の思い出を遡ると初めて映画館に行ったのは小学校の低学年の時でした。

観たのは「ポケットモンスター」でしたが内容は覚えていません。

その代わり強烈に覚えているのは映画を観ていたほかの子供たちのリアクションが

気になって気になってしょうがなかったということです。

笑い声や「おお〜!」という大きい声などが気になり全然集中できません。

それとほかの人が笑っているところで自分も笑わなきゃいけないのかとか、

逆にみんなが笑っていないところで自分だけ笑って目立ってしまったらどうしようとか・・・。

とても不快な気持ちでいっぱいになったのが初めて映画館に行った時の感想です。

それから何十年も一回も映画館に行ったことは無かったのですが、

コロナを機に映画館の席が間隔を空けて営業しているというので行ってみることにしました。

私には映画館の周りの人のリアクションが気になってしまうということ以外に、

近くに人がいるということもかなり苦手で気になってしまいます。

あと自分の背後に人がいるのも気になるんですよねぇ。

なのでなるべく空いている時間帯で席も一番後ろの端っこにしたら

映画館で映画を観れるようになりました。笑

現在はまた席を全部開放しているのでそんなに映画館に行くことも

無いのですがこれは良い経験になりました。

気にならない人にとってはまったく理解できないことみたいなんですけどねぇ。

いろんなことが気になるんだからしょうがないですこればっかりは。笑

あとノイズキャンセリングイヤホンをするのもおすすめです!

もちろん音は流さずノイキャンの機能だけONにしておくと

余計な音が聞こえずに映画に集中することが出来ました。

それでは今回はこちらで以上となります。

私はHSP気質のひろハムの日常を描く『HSPひろハムの坂道トコトコ』@hamusakatoko)というエッセイ漫画を描いております。

よかったら次回も読んで頂けると嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。